お知らせ

パリブレストIMG_7687

クリスマスケーキの地方発送

レチエ2017-12-13-19.09.40

遠方のお客様より、クリスマスケーキは送れないのか?
とのお問い合わせをたくさんいただいておりまして
少量ではございますが冷凍でお届けできるお菓子をご用意しました。
オーナメントセットも別添えでお届けしますので
ご家族でワイワイ言いながら、楽しんで飾っていただければと思います。

<パリ・ブレスト>

自家製プラリネペーストと発酵バター、
カスタードクリームを合わせた濃厚なクリームを
香ばしく焼き上げたシュー生地に絞りあげました。

リング状に絞り焼き上げたシューを二つに割り、
プラリネクリームと細長く焼いたプチシューを間に挟み込んでいます。

クラシックな製法で作った、どっしりと重厚なバタークリームは
とても食べ応えがあります。

アーモンドとヘーゼルナッツを使った自家製プラリネは粒も粗めで
しっかりとしたナッツの味わい、高い香りと
キャラメルの香ばしさを感じます。

合わせて美味しい珈琲が飲みたくなります!

もう一つは、お店でいちばん人気のチーズケーキ<レチエ>で
クリームチーズをふんだんに使った生地を低温で焼き上げた
ねっとりと濃厚なベイクドチーズケーキの上に
乳酸菌で発酵させたクレームドゥーブルを使った
ミルキーでコクのあるムースを流し、
しっとりと焼き上げたスポンジのクラムで覆ったお菓子です。

12月21日に当店から発送し、翌日12月22日のお届けとなります。
・九州、中国、四国、愛知、岐阜以東の地域は翌日14時以降での到着となります。
・東北、北海道、沖縄は翌々日の午前中に到着します。
(一部地域、離島は到着時刻が異なる場合があります)

写真を参考にしていただきたいのですが、箱のサイズはW20cm×D20cm×H4cmとなります。
冷凍庫にこのスペースを確保できるお客様のみ、ご利用下さい。
冷凍商品となりますのでその他の商品との同梱は出来ません。
写真はイメージです。オーナメントの形や色などは変更する場合がございます。

・商品到着後は冷凍庫で保管して下さい。
・お召し上がりの際は5℃の冷蔵庫に移して2時間置き
中心まで解凍してからお召し上がり下さい。
・解凍されたお菓子は出来る限りその日のうちにお召し上がり下さい。

※常温で解凍されたり、長時間室温にさらすと
著しく味わいを損ねます。
冷蔵庫で解凍して下さい。

冷凍配送でのお届けとなります。
大きさ:直径約16cm 4~6名様分くらいの大きさになります。
賞味期限は冷凍保存で約7日間。
解凍後は当日中にお召し上がり下さい。

時間指定をご希望のお客様は上記時間帯よりお選びください。
・九州、中国、四国、愛知、岐阜以東の地域は14時以降での到着となります。
・東北、北海道、沖縄は翌々日の午前中に到着します。
(一部地域、離島は到着時刻が異なる場合があります)
到着希望時間は地域により異なりますがご希望を承ります。
こちらからお調べいただけます。

http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/Main?LINK=TKz

・九州、中国、四国、愛知、岐阜以東の地域は14時以降での到着となります。
・東北、北海道、沖縄は翌々日の午前中に到着します。�(一部地域、離島は到着時刻が異なる場合があります)

支払い方法について
■代金引換(現金のみ)
※ご依頼主様へ配送の場合のみ承ります。(代引手数料 325円~)
お届け先が異なる場合、先様への請求となりますので、ご注意下さい。
■コンビニ決済 ( ローソン/ セイコーマート)
PCのみの取り扱いとなります。
携帯電話からはご利用になれません。
ご入金を確認後、商品を発送致します。
(コンビニ決済手数料 150円~)
0~1,999円     150円
2,000円~2,999円 180円
3,000円~4,999円    200円
5,000円~        500円

■クレジットカード決済 (VISA/MASTER/DINERS)
PCのみの取り扱いとなります。携帯電話からはご利用になれません。
カード情報入力は注文完了後すぐに決済ページへのご案内が表示されます。
ご注文完了画面の【クレジットカードお支払手続きへ】を
クリックして、クレジットカード情報をご入力ください。

http://toujours-m.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=

 

みりんIMG_6852

本みりん 七宝

写真はうちで愛用している
本みりん 七宝(酒粕取焼酎仕込)です。

酒造会社さんのWebshopの説明には

 

“原料のアルコールに酒粕取焼酎を使用した全国でも珍しい本みりんです。

酒粕取焼酎は、豊の秋の酒粕に”もみ殻”を混ぜ、常圧蒸留した風味豊かな本格焼酎です。

厳選した島根県産もち米と、日本酒造りに使われる酒造好適米で作った米こうじによる伝統的な手造りをしています。

静かにじっくり1年間以上熟成させ味を整え、自然の風味を損なわないよう加熱処理をせず生のまま詰めています。

アルコール分により生臭みを取るとともに、麹の作用によりでんぷんが糖化され煮くずれを防止します。
旨味成分が豊富で料理が冷めても美味しさが持続します。

飲料としてもお楽しみいただけます。”

 

とあります。

<みりん>は古くは飲用であり、
江戸期に清酒が一般的になる以前は
甘みのある高級酒として飲まれていたそうで
養命酒や屠蘇の原料でもあるのだとか。

とても香りよく、普段お酒を飲まない私も
夕食の準備の時に仕事が残ってないか確認してから
ときどき飲んでしまいます💦
上質なお米のリキュールですね。

みりんIMG_6858

今夜の猪鍋にも入れました。
1Lの水に30cc程度です。
そんなに多用はしないのですが、
煮込みや鍋物に少量入れるだけで
味わいにグッと深みが出ます。

猪鍋IMG_7798

お菓子を作りながら考えたこと 03/06/17

先日から、少し悩んでいました。
友人と話す中で自分の仕事に対する思いを
一方的に語っていると

「いいものを届けたいって言うけど、あなたにとって良いものが
相手にとって良いものとは限らないよ」
と教えてくれました。

これには堪えました。

理想ばかり語っているけど

自分の仕事はひとりよがりになってはいないか?

自分は誰の方を向いて仕事をしているのか?

将来のことも不安だらけで

いろんなことに悩みます。

自分を肯定してみたり、否定してみたり。

想いを巡らせ、何度も問いかけますが

堂々巡りで逡巡します。

はっきりとした答えも出ず、悶々として日々を送っていましたが
昨日、庭の杏を見たときにふと思いました。

杏子IMG_6589

花が咲き、実をつけ始めた時に摘果した枝は
大きな実をつけ、手が届かないからと無精をして
何もしなかったところは小さな実になっていました。

こうやって手をかけた分だけ、
はっきり結果として現れるのだから
私も今までと同じように
仕事と生活を分けないで
矜持を持って仕事をし
自分に言い訳しないで
誰かの一助となれるよう
丁寧に日々を積み重ねる中で
きっと共感してくださる方や
それを楽しみに求めてくださる方と繋がれるんじゃないか、
何も変わらないからと諦めるのではなくて
自分が心地よいと思えるところを目指して
過去から学び、より良い未来を模索する。
それしかないんじゃないのかなと。

事業ですからしっかりと利益も
出さなければなりませんが
何よりも大切なのは
仕事や暮らし、日々の営みを通して次の世代に
ものづくりであったり
事の本質を繋いでいくことが
今を生きる私の務めだと改めて確認した
七年目の初日です。

6回目の6/2

私が枝を剪定してアルバイトさんが葉を一枚ずつ切り取り
笊にのせて陰干しし、袋詰めにしたローリエ(月桂樹の葉)です。

ローズマリー、タイム、フェンネル、
パセリ、レモンバーベナ、杏子、ブラックベリー、
フランボワーズ、ルバーブ、欅….
お店の周りには開店と同時に植えて
無事育ってくれたハーブや果樹がすこしだけあります。
(失敗して枯れたものもたくさんあります💦
ローリエもスーパーに買いに行けば
安くで売ってるものなので
特別なものではないのですが、
自分たちで育てて、収穫して、少しだけ手間をかけて用意する
いつもは誰かに代わってもらっている仕事を
自分でやってみると、そのものに対する愛着が
少しだけ増すような気がします。
お店の歩みと同じに成長してきたこの乾燥させたローリエにも
私たちが日々の暮らしや仕事で大切にしていることと
通じる部分があると思ったので、六周年の記念にと
ご来店いただだいたお客様にお渡ししました。
お客様から
「どうやって使えばいいの?」
「へー、煮込みとかに入れるといいのね」
「普段買わないんだけど、使ってみるね!」
などの様々な声をいただきました。
ちょっとした一手間で、
ほんの少しいつもより丁寧に作ってみることで
充実した時間を過ごせたり、新しい発見に出会うこともあります。
そういったものは不思議と連鎖して
たった1つの気付きから価値観が変わるような
大きな変化に繋がったりするから不思議です。

丁寧に日々を紡ぎ、心豊かな日々を送りたい。
また仕事を通してお客様の日常を彩る一助となりたい。
そんな思いを込めたローリエです。
まだ少し残っていますので先着順にはなりますが
明日もお渡しできたらと思っています。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、自然、屋外